徳丸博之wiki経歴|学歴大学と顔画像写真は?アスリートワークスで甲子園

 

アスリートワークスが甲子園開催署名活動で話題

現在第102回全国高校野球選手権が、中止の方向で協議されていますね。

そんな中、アスリートワークスの徳丸博之代表が、大会開催へ向けて署名活動をおこなっています。

元高校球児ということからこの活動を始めたそうですが、署名は北は北海道から南は沖縄まで、また海を越えてシンガポールなど海外ファンからも集まっています。

コロナ禍の中、開催の判断は難しいと思いますが、緊急事態宣言解除も検討されているので、どうにか開催できないかとの思いがあるそうです。

徳丸博之代表は甲子園中止報道が出た際に、すぐに署名サイトを立ち上げ、協力を呼びかけました。

また、個人的にも今回の甲子園にかける思いがあるそうです。

今年の春の選抜に出場予定だった履正社の両井大貴外野手の父・伸博さんが、徳丸博之さんの同級生だったそうです。

しかし一昨年この世を去ってしまい、息子の大貴くんはその悲しみを乗り越え、履正社でレギュラーをつかみ取りました。
高校三年生、最後の夏を悔いなく戦ってほしいという思いがあふれたそうです。

当時ライバルでもあった伸博さんは、ともに甲子園を目指す仲間でもありました。

時がたり、お互いの子供が野球をする歳になってさらに友情は深まったそうです。そんな貴重な経験を、今の高校球児にもさせてあげたいという思いがあります。

徳丸博之さんは1万人以上の署名を集め、日本高野連に届けることを目標にしています。

続きを読む

徳丸博之の経歴wikiプロフィール

  • 生年月日:1969年10月
  • 出身地 :大阪府四條畷市

徳丸博之さんは大学卒業後、野球もやりつつお金の流れを勉強するために三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)に入行しました。

平日は銀行業務、週末は社会人野球をやるという生活だったそうです。

その当時から起業には興味があったのですが、具体的に行動しはじめたのが26歳の時でした。

大阪府が2008年オリンピック開催を目指し誘致活動をしており、その橋渡しができる人になりたいと思います。

オリンピックはなくなってしまいましたが、実家の家業が経営難になったことをきっかけに30歳で独立します。

徳丸博之さんの父が営んでいた印刷業を母体とし、2003年に有限会社にっこう社を設立します。

はがき印刷の注文を取り、FAXで注文を受けた3日後に出荷するという業務がどんどん広まります。

その後リリースしたインターネットシステム『挨拶ドットコム』が大ヒットとなりました。

続きを読む

徳丸博之の学歴は?高校と大学はどこ?

徳丸博之さんは明星高等学校⇒関西大学文学部出身です。

高校球児として活躍し、現役野球選手期間は23年ほど。

大学時代の就活では20社くらい受けましたが、人と関わりが持てる銀行へ入社を決めました。

8年間銀行で働き、野球からチームワークの大切さを学ぶことも多かったそうです。

現在は中学生の硬式野球チームを指導しており、野球人生をおう歌しています!

続きを読む

徳丸博之の顔画像写真は?

出典:https://nenga.aisatsujo.jp/

徳丸博之さんは会社のHPやインタビューなどで顔画像を公開しています。

元高校球児というのも納得なさわやかさですね♪

今回は「変えたい気持ちを形に」をキャッチコピーにして、署名サイト「change.org」から「5/20迄!夏の甲子園開催を!」という署名ページを作成しています。

続きを読む

徳丸博之は結婚している?

徳丸博之さんのプライベートについてですが、ほとんど情報がありませんでした。

しかし、自身のお子さんが野球をしているという話があったので、結婚して息子さんがいることは間違いないでしょう!

続きを読む

徳丸博之の活動に対するネットの反応

やはり世間的には批判の声が多いようですね・・・無観客試合にしたとしても、高校球児たちの感染リスクはゼロにはなりませんもんね。

しかし甲子園出場への夢が絶たれた高校球児のことを思って行動したわけで、そこまで批判する必要はないと思いますね。

続きを読む

徳丸博之wiki経歴|学歴大学と顔画像写真は?アスリートワークスで甲子園まとめ

今回はアスリートワークス社長の徳丸博之さんについて紹介しました。

自身が高校球児で甲子園を目指していたということもあり、甲子園開催へ向けて署名活動をしているようですね。

徳丸博之さんの願いが届くといいですが、コロナウィルス感染拡大というリスクがあるので、世間の声は批判が多いようです。

甲子園が中止になったとしても、徳丸博之さんの思いはきっと高校球児たちに届くでしょう!